遺伝記 蟲 
 

公開中のエントリー作品
 

[特別編著者同定表を公開しました ..

[特別編応募作の公開を完了しまし ..

蝗の村

夜の蜘蛛は殺すな

虹色の部屋

罪悪感

訴訟社会とゴキブリ男

右手

2009年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月

●公開中の作品を読む
 
フルブラウザ対応携帯はこちら
●公開中の作品一覧

怪集とは?
怪集のルール

こんな作品を募集します
作品応募についての諸々
優秀作はあなたが決める
結果発表と賞金と権利

読み方ガイド(読者向け)
攻略ガイド
(応募者向け)
最新因果地図(画像)
最新因果系図
(右クリックで保存)

応募CGIの使用法
審査(講評)の仕方
怪集FAQ

[怪集]主催者からのお知らせ
怪集/2009質疑応答(BBS)

怪集/2009講評漏れ確認(BBS)

怪集 トップページ

怪集について
問い合わせる





遠い光
 中学ん時、俺はナイフを隠し持って登校してた。いじめるなよ、馬鹿にするなよ、俺はナイフを持ってんだぞと、睨みつけて生活してた。

 真夜中に親父が狂って騒ぎ出した。いつもとは言わんが、よくあることで、肋骨の裏が痒いと言って手当たり次第、錠剤を服み、家中の電気を点け始める。
 俺の部屋に来たら殺すつもりで、学ランからナイフを抜いた。折りたたみ式のグリップからナイフを抜くと、ナイフの刃が光っていて、そこに蝶が見えた。
 見たこともない真っ白な蝶が、ナイフの中で大きな樹の周りを飛んでいる。
 蝶はその内、樹を離れて、青い空へ飛んでいった。その先の空に山の頂が見えた。光っているのはその山がかぶってる雪で、蝶は、遠くの雪と同化して見えなくなった。

 この歳になるまで、色んな山に登ったが、いまだにあの山は見つけ出せていない。
 ただ、あの白色を汚すことは絶対絶対するまいと思って、それは今でも守っている。



06:56, Monday, Dec 07, 2009 ¦ 固定リンク ¦ 講評(2) ¦ 講評を書く ¦ トラックバック(3) ¦ 携帯


■講評を書く

名前:
メールアドレス(任意):    
URL(任意):
この情報を登録する
配点:
講評後に配点を変更する場合は、以前の配点(を含む講評)を削除してから新しい配点を行ってください。
配点理由+講評文:
パスワード(必須):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

■ Trackback Ping URL 外国のスパマーへのトラップです(本物は下のほうを使ってください)
http://www.kaisyu.info/2009/entry-blog/trackback.cgi20091207065622

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL(こちらが本物):
http://www.kaisyu.info/2009/entry-blog/blog.cgi/20091207065622

» 【+1】遠い光 [せんべい猫のユグドラシルから] ×
 凄くもったいないです。 主題と情景がきちんと定まっているだけに、是非とも長編で仕上げて欲しかった。 主人公と級友、父親、(恐ら�... ... 続きを読む

受信: 20:52, Monday, Dec 07, 2009

» 【−2】遠い光 [もけもけ もののけから] ×
気になったところがあります。『ナイフの刃が光っていて、そこに蝶が見えた。』からの描写です。ナイフの刃の中に異世界が見えて、そこに�... ... 続きを読む

受信: 22:20, Monday, Dec 07, 2009

» 【−1】遠い光 [峠の塩入玄米茶屋/2009から] ×
発想は悪くないが、これも言葉が足りない。物語の主要な部分をあらすじとして書き出した、という感じ。言いたい事はわかるし、主題としたい事もわかるのだが、怪異に至るまでの主人公の日常が端折られているために、主人公が何故ナイフを持ち歩いているのか、主人公のひ .. ... 続きを読む

受信: 02:33, Tuesday, Dec 22, 2009

■講評

足りない…です。
察する事は出来ますが、読み手に委ねすぎな感じが否めません。
お父様が暴れている事と静かに潔白な山との対比を書きたいのは分かりますが、
そこに主人公の「心」が全く描写されていません。
そこへ「至る」気持ちのいい誘導を、読者は求めているのです。

小さな文章の破綻は気にしないのですが、
削りすぎの物が多い気がします。

名前: ほおづき ¦ 15:26, Monday, Dec 07, 2009 ×


これは長編で読みたかったです。ひりひりした感じの文章が、とてもよくお話に合っていて綺麗だと思いました。
心に確固たる芯がある人の美しさを、感じました。

*文章+1 *美意識+1

名前: げんき ¦ 22:59, Saturday, Dec 12, 2009 ×


△ページのトップへ
 

▲怪集 総扉

主催者からのお知らせ
公開中の作品一覧
最新因果地図(画像)
審査用チェックシート
戯作三昧 on 蝗の村

戯作三昧 on ある告白

戯作三昧 on 地獄蟻

気まぐれルート66 on 蝗の村

げんき on 蝗の村

げんき on 夜の蜘蛛は殺すな

げんき on

ほおづき on 夜の蜘蛛は殺すな

ほおづき on

げんき on 虹色の部屋

【−2】友情 (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【+2】蝶々妹 (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【−2】シデ、ムシ (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【−2】わらいごと (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【+1】シュレーディンガーの蚊 .. (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【−2】地獄蟻 (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【−1】柿の木だけが知っている (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【0】ある告白 (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【0】あなたの気持ちが知りたく .. (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

【−1】遠い光 (峠の塩入玄米茶屋/2009) «

   URLを携帯にメールする

この作品/記事のURLをQRで読む

QRコードの中に
潜む実話怪談

■■■

 ◆◆◆

Powered by CGI RESCUE